現在の場所

ふるさと海南応援寄附金

ふるさと海南応援寄附金の全体写真

ふるさと海南応援寄附金について

ふるさと海南応援寄附金とは

「ふるさとを応援したい、支援したい」という皆さまのかけがえのない想いをかたちにするため、平成20年度の税制改正で地方公共団体に対する寄附金税制が拡充される形で創設されました。いわゆる「ふるさと納税」と呼ばれている制度です。
海南市では、この制度を利用してお寄せいただいたご寄附を「ふるさと海南応援寄附金」と名付け、海南市の目指すまちづくりに活用していきたいと考えています。
ふるさと海南応援寄附金を通じて、海南市へのご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと海南応援寄附金の状況

税の優遇制度

お知らせ

【市内の事業者の皆さまへ】「ふるさと海南応援寄附金」の謝礼品を募集しています

海南市では、寄附金による自主財源の確保と地場産品のPRを目的に、市外在住で1万円以上のふるさと納税をされた方に地元の特産品を謝礼品として贈呈しています。
この度、謝礼品の充実を図るため、本事業に賛同いただき謝礼品を提供していただける事業者の募集を開始しましたので、ぜひご応募ください。

「ふるさと海南応援寄附金」の謝礼品を募集しています

「ふるさと海南応援寄附金」をかたった詐欺にご注意ください

「ふるさと海南応援寄附金」は、ふるさと海南を応援したいという皆様の善意を形にしていただくための取組であり、決して寄附を強要したり、見返りや恩典により寄附をお願いするものではありません。「ふるさと海南応援寄附金」をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。

謝礼品について

海南市外に在住で10,000円以上の寄附をしていただいた方には、感謝の気持ちと、海南市の地域資源を広くPRしたいという思いをこめて、海南市の特産品の中からご希望される品物をお届けします。

謝礼品は、寄附金額に応じて付与されるポイント数の範囲で自由に選択していただけます。

ポイントについて

ポイントは、10,000円以上の寄附に対して5,000円ごとに10ポイントを付与させていただきます。

寄附金額 ポイント数
10,000円~14,999円 20ポイント
15,000円~19,999円 30ポイント
20,000円~24,999円 40ポイント
25,000円~29,999円 50ポイント
以降、5,000円ごとに10ポイントを加算(上限なし)

(注釈)

1.ポイントは寄附の度に付与させていただきます。ただし、1回あたり10,000円以上の寄附に限ります。
2.ポイントの有効期限は、ポイント付与から2年間となります。
3.ポイントの有効期限内に再度寄附をすることにより積立てや有効期限の延長が可能です。この場合、ポイント有効期限は再度寄付された謝礼品カタログの発送から2年間となります。

謝礼品詳細

謝礼品の詳細は、ふるさと納税ポイント自治体ポータルサイト「ふるぽ」(外部サイト)でご覧いただけます。

謝礼品ページ

寄附の申込方法

寄附の申込みは、ふるさとチョイス(外部サイト)からお申し込みください。
ふるさとチョイスからお申込みできない方は、申込用紙によりお申し込みください。

ふるさとチョイスから申込み

ふるさとチョイス(外部サイト)のフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
寄附金の決済方法は、「クレジット決済」または「郵便振替」が利用できます。

ふるさとチョイス申込フォーム

申込用紙による申込み

下記の申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、メールまたは郵送でお送りください。

寄附申出書(WORD:55.5KB)

寄附申出書(PDF:105.9KB)

ワンストップ特例制度について

平成27年4月1日以降の寄附について、控除を受ける際に確定申告が不要になる「ワンストップ特例制度」が創設されました。
ワンストップ特例制度を活用される場合は、寄附申込時に申し出てください。
申出があった方には、寄附受領後に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をお送りしますので、必要事項の記入及び押印のうえ、申請書の提出期限【平成29年1月10日(必着)】までにご返送ください。

 なお、平成28年1月1日より、本申請書提出の際に「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」の提出が必要となりますので、申請書同封の添付書類一覧表をご確認のうえ、必要書類を添付してください。

ワンストップ特例制度とは

ワンストップ特例制度は、確定申告を行わない給与所得者等が寄附を行う際に寄附先の市町村が寄附者に代わって控除申請を行うことを要請できる制度です。
特例制度を活用した場合は、控除に必要な事項を海南市から住所地の市町村に通知させていただくことで、住民税から控除される仕組みとなっています。
なお、寄附者が確定申告を行った場合5つを超える自治体に寄附される場合は、特例制度を適用することができませんのでご注意ください。

詳しくは総務省のホームページをご覧ください。

 

【参考】ふるさと納税ポータルサイト(総務省)

寄附金の使いみち

海南市では、お寄せいただいた『ふるさと海南応援寄附金』を、海南市の将来像である「元気 ふれあい 安心のまち 海南」を実現するための2つの重点プランの推進に活用させていただきます。
ご寄附をいただく際には、下記の3つから、いずれか一つをご指定ください。

1 次世代定住促進プラン -若者が住み続けられるまちづくり-

人口減少社会が到来した今、市民生活や行政運営のほか、様々な分野で負の影響をもたらす人口減少の抑制に取り組むことは、市の最重要課題のひとつです。このため、市民にとって暮らしやすい社会を実現し、定住を促すことが大切ですが、本市においては、若者世代の流出が多いことから、特に次世代を担う若者が居住し続ける魅力的な環境づくりが求められています。
「魅力的な住環境の整備」や「子育て支援の充実」、「地域雇用の創造」に取り組むことにより、本市に暮らす、あるいは今後新たに移り住む若者が、結婚、出産し、子供が成長しても住み続けられる、住み続けたくなるまちづくりに取り組みます。

次世代定住促進プランにおける主な事業

2 安心のまち創造プラン -だれもが安心して暮らせるまちづくり-

高齢社会の進展、また東日本大震災の発生を契機として、改めて、安全・安心に対する市民の意識が高まっており、生涯にわたって安心して生活できる地域社会の実現が求められています。
このため、生涯を通じて健康でいきいきと暮らすための取り組みや医療体制の充実、また、近い将来の発生が予測される東海・東南海・南海地震など、大規模災害に対する防災・減災対策といった、市民が安心して生活できるまちづくりに取り組みます。

安心のまち創造プランにおける主な事業

3 特に用途を定めない

特に用途を定めない場合は、次世代定住促進プラン、安心のまち創造プランのいずれかに活用させていただきます。

 


各事業は例示であり、他の事業に活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
総務部 企画財政課 ふるさと納税担当
〒642-8501
海南市日方1525番地6
電話:073-483-8405
ファックス:073-482-0099
メール:furusato@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ