現在の場所

地震から家族の命を守る家具の固定はお済みですか?

 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、本棚等の家具の転倒により多くの死傷者が出ています。

 熊本地震や阪神・淡路大震災などの大地震においても、多くの方が住宅の倒壊に加え、倒れてきた家具の下敷きになり、尊い命を失ったり、けがを負いました。

 「家具転倒防止対策」を行っていれば防ぐことができた場合も多く含まれています。

 地震はいつ、どこで発生するか分かりません。

 地震から命を守るために家具の転倒防止対策を進めましょう。

市では要配慮者がいる世帯に対し、家具転倒防止金具を取り付ける事業を行っています。

 下記の対象者がいる世帯に対し、地震時における家具の転倒から生命及び身体を守るとともに、安心して生活ができるよう、家具転倒防止金具等取付事業を実施しています。

対象者

 市内に住所を有する方で、下記のいずれかの世帯に属し、金具等の取付けが困難である者。

  1. 65歳以上の高齢者がいる世帯
  2. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、特定疾患医療疾患受給者証、小児慢性特定疾患医療受診券の交付を受けている方がいる世帯
  3. 介護保険の要介護認定で要介護1以上とされている方がいる世帯
  4. その他市長が特に必要と認める世帯

※平成24~29年度に本事業を実施させていただいた方は、対象外となりますので、ご了承ください。

対象家具

 1世帯につき、3台以内とする。(「タンス」、「食器棚」、「本棚」を対象)

費用

 取付けに係る費用は無料です。ただし、金具代は利用者の自己負担となります。 

 (金具代の例)L字型金具を使って家具を3台固定する場合は、千円程度です。

申込み方法

 申請書兼承諾書に必要事項をご記入、押印の上、お申し込みください。(代理可)

受付場所

  • 海南市役所内 社会福祉課、危機管理課、高齢介護課
  • 下津行政局、日方支所、野上支所、巽出張所、亀川出張所

申込み期間

  平成30年6月1日(金曜日)~平成31年2月28日(木曜日)(申込み順)

※申込み件数が50件に達した時点で終了します。

その他

 本事業は家具転倒防止を完全に保証するものではありません。万一、災害時等に家具が転倒し、被害を被ったとしても、市及び施工者は賠償いたしません。

家具転倒防止金具等取付事業のご案内(PDF:313.4KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
総務部 危機管理課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8406
ファックス:073-483-8483
メール送信:kikikanri@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ