現在の場所

特別定額給付金について

 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策により、特別定額給付金事業を実施しています。

  申請書が届いていない方は、至急特別定額給付金室までご相談ください。

 

↓郵送される申請書表紙                     ↓裏面

〈A4サイズ 圧着式〉                                              切り取ると返信用封筒になります。

hyousi

sinseishouramen

海南市における特別定額給付金の概要(こちらをクリックしてください)(PDF:261.6KB)

1 給付対象者及び受給権者

【給付対象者】 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方(外国人登録を含む)

【受給権者】 世帯主

2 給付額

給付対象者1人につき10万円

3 給付金の申請方法

感染防止の観点から、給付金の申請は次の(1)(2)を基本とします。

(1)郵送申請方式

市から世帯主宛てに申請書を郵送しますので、必要事項を記入し、振込先口座確認書類と本人確認書類の写しとともに市に返送してください。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要となります)

マイナポータルから振込先口座等を入力した上で、振込先口座確認書類をアップロードし、電子申請(本人確認書類は不要)してください。

 

※ どちらの申請方法も困難な場合は特別定額給付金室(電話073-483-8660)までご相談ください。

4 給付方法

原則として、申請者(世帯主)名義の銀行口座へ振込みます。

 

※給付が確定次第、特別定額給付金交付決定通知書 兼 振込(予定)通知書により振込(予定)日をお知らせいたします。

5 申請受付期間

【申請受付期間】 令和2年5月13日~令和2年8月12日 ( 消印有効 )

  (オンライン申請方式の場合は令和2年5月1日~)

※ 申請受付期間を過ぎての申請は無効であり、給付することができませんので、お早めに申請してください。

特殊詐欺にご注意ください!

「個人番号」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。

 ・特別定額給付金の振込のために、国や市が振込手数料を求めることはありません。

 ・国や市がATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることはありません。

 ・現時点で、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問い合わせすることはありません。

 ※ 自宅や職場などに市や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、海南市役所や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

詐欺被害の防止(総務省)(PDF:343.9KB)

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

 ~避難している市への申出手続がお済みでない方へ~

 申請手続を行うことで、世帯主でなくとも給付金を受け取ることができる場合もございますので、お問い合わせ先(073-483-8660)までご相談ください。

 

配偶者の暴力を理由に避難している方への支援(PDF:677.6KB)

関連リンク

総務省「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」(こちらをクリックしてください)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
くらし部 特別定額給付金室
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8660
メール送信:kyufukin@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ