現在の場所

もったいない!! ~食品ロスをなくそう~

「3010運動」で残さず食べよう

 環境省及び農林水産省によると、食品廃棄物等は約2,775万トン、このうち、まだ食べられるのに捨てられている食品ロスは約621万トンにも及びます。(平成26年度推計)これは、世界全体の食糧援助量の約2倍にもなり、一人当たり毎日茶碗1杯分の食べ物を捨てている量に匹敵します。この食品ロスの問題を知っていただき、減らしていくために、海南市でも「3010運動」を推奨していきたいと考えています。

3010運動とは・・・

 3010運動は、宴会時の食べ残しを減らすためのキャンペーンで、
   <乾杯後30分間>は席を立たずに料理を楽しみましょう、
   <お開き10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう、
 と呼びかけて、食品ロスを削減するものです。
 職場や知人との宴会から始めていただき、一人ひとりが「もったいない」を心がけ、楽しく美味しく宴会を楽しみましょう。
 3010運動を推進すべく、環境省が卓上三角柱POPを作成しました。下記リンクでダウンロードできますので、イラスト違いで全7種(春の宴会用、忘年会用、新年会用、通年用4種)となっております。使用許可の申請等は特に必要ありませんので、様々なシーンで是非ご活用下さい。

3010運動普及啓発用チラシ

環境省_食品リサイクル関係|普及啓発用資料(食品ロス削減運動)

お問い合わせ先
くらし部 環境課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8456
メール送信:kankyo@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ