現在の場所

産後ケア事業を開始します

8月1日より産後ケア事業を開始します

子育て世代包括支援センターを開設すると同時に、「産後ケア事業」も開始します。

「産後ケア事業」とは、産後のお母さんと赤ちゃんが、産科医療機関において、ショートステイ(宿泊)で母子ケアや授乳指導・育児相談等が受けられる事業です。

(利用できる方) 申請・利用の時点で海南市に住民登録がある産後4か月未満の母子で、次の1~3のいずれかに当てはまる方が対象となります。

1.産後に心身の不調がある方。

2.育児について強い不安を持つ方。

3.家族等から産後の支援が得られない方。

(利用できる日数) 原則7日(6泊7日)以内

(費用及び自己負担額)

・1泊3食 自己負担額 9,000円

・市県民税非課税世帯は、自己負担額 4,500円(非課税証明書要提出)

・生活保護世帯は、自己負担額 1,500円(被保護証明書要提出)

(利用の相談・申込み)

1.利用を希望する方は、事前に海南市役所 子育て世代包括支援センターにご相談下さい。

2.利用申請については、担当者による面接等で利用条件の確認をさせていただいた上で受付します。

3.申請書は、ご本人またはご家族がご記入下さい。

利用可能施設

医療機関

住所

自己負担金

稲田クリニック

和歌山市和田461

市県民税

課税世帯

市県民税

非課税世帯

生活保護世帯

岩橋産科婦人科

和歌山市関戸1-6-44

こうざき産婦人科

和歌山市掘止南ノ丁3-7

9000円

4500円

1500円

粉川レディスクリニック

和歌山市六十谷366-4

花山ママクリニック

和歌山市秋月483

はまだ産婦人科

和歌山市島230-2

(問合せ先)
子育て世代包括支援センター  
住所:海南市南赤坂11(健康課内) 電話:483-8422(直通)

 


 

お問い合わせ先
くらし部 健康課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ