現在の場所

産婦健康診査を公費負担します

【対象者】 平成31年4月1日以降に出産した人で産後2週間後~1カ月前後の市民(転出された人や3月31日以前に出産した人は対象外)。

【受診時期と回数】 出産後2週間~1カ月前後の時期に1回。

【費用】 1回上限5,000円(定められた項目以外の検査および助成上限額を上回った場合は、自己負担となります。)

【内容】 問診、診察、体重、血圧測定、尿検査など。

【受診方法】 「産婦健康診査受診票」 「エジンバラ産後うつ病質問票」 「母子健康手帳」を持参し、和歌山県内の委託医療機関や助産所で受診してください。

※委託医療機関は、受診を希望する医療機関でご確認ください。

※和歌山県外で受診した場合は、一旦全額支払った後、払い戻しの申請が必要です。

※平成31年4月1日以降に妊娠届を提出した人には、提出時に「産婦健康診査受診票」などを配布します。それ以前に妊娠届を提出した人には、順次受診票を送付します。

 

【問い合わせ】 健康課 電話(483-8441)

お問い合わせ先
くらし部 健康課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp
お知らせ

ページの先頭へ