現在の場所

妊娠中の皆様へ ~新型コロナウイルス感染症対策~

新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

妊娠中の皆様へ ~新型コロナウイルス感染症対策~

新型コロナウイルス感染症の流行拡大を受け、妊娠中の皆様におかれましては、出産環境も変化している中で、出産や子育てについて、不安なことと思います。

厚生労働省からの情報提供等を掲載しますのでご参考にしてください。

 

新型コロナウイルス感染症が妊娠に与える影響

妊娠後期に新型コロナウイルスに感染した場合は、現時点では、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないとされています。また、胎児のウイルス感染例が海外で報告されておりますが、胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告は聞かれておりません。日頃の感染症予防に努めましょう。

一般的に妊産婦の方が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があるため、人混みを避ける、こまめに手を洗う等、日頃の健康管理を徹底することが大切です。

妊婦の方々向けのリーフレット (PDF:231.5KB)

遠隔健康相談(経済産業省)(令和2年5月1日~8月31日)

妊娠中や子育て中の方々がオンラインでご相談いただけます。

小児科医・産婦人科医に無料相談 (PDF:468.1KB)

働いている妊婦さまへ

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について

母性健康管理措置とは

男女雇用機会均等法により、妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が保健指導・健康診査の際に主治医や助産師から指導を受け、事業主に申し出た場合、その指導事項を守ることができるようにするために必要な措置を講じることが事業主に義務付けられています。

新型コロナウイルス感染症に関する措置について

妊娠中の女性労働者が、保健指導・健康診査を受けた結果、その作業等における新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体または胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づいて必要な措置を講じなければなりません。

本措置の対象期間は、令和2年5月7日から令和3年1月31日までです。

詳しくは下記リーフレットをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について (PDF:781.6KB)

妊娠されている方へのマスクの配布について

海南市では、厚生労働省からに加え、市内企業様よりご寄付いただいた布製マスクの配布をしています。

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
くらし部 健康課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp
お知らせ

ページの先頭へ