現在の場所

保育所・こども園に関する質問・回答(保育料関係)

公立と私立で保育料は違いますか?

 市内の認可保育所(園)、認可こども園(保育所部)であれば、どこに通っていても保育料は同じです。公立と私立の違いはございません。

 ただし、保育料以外の雑費(絵本代、バス代、おやつ代、保護者会費、制服、かばん等)は、各園によって違います。詳しくは各保育所(園)、こども園へ直接お問い合わせください。

保育料がいくらになるか知りたいのですが、何が必要ですか?

 保育料は、住民税の額(市民税所得割額)によって決定しますので、原則、必要な書類等はございません。
 ただし、他市町村から転入されてきた方は、転入時期によっては他市町村の課税証明書を取り寄せていただき、提出していただく必要がございます。詳しくは下記までお問い合わせください。

新制度では、年度途中に保育料が変更されることがありますか?

 たとえば、平成30年4月~8月分の保育料は、平成29年度(平成28年1月1日~平成28年12月31日)分の市民税所得割額、平成30年9月~平成31年3月分の保育料は、平成30年度(平成29年1月1日~平成29年12月31日)分の市民税所得割額を基に算定します。このことから、9月以降分の保育料が変更される場合があります。

 また、年度途中で就労状況等により認定変更(保育標準時間認定⇔保育短時間認定等)が行われた場合は、保育料が変更される場合があります。

 なお、年度途中で満3歳に到達した場合であっても、その年度中(3月31日まで)は3歳未満児(3号認定)の保育料となりますので、変更はありません。

2人以上入所させた場合の保育料はどうなりますか?

 扶養義務者と同一の世帯内(生計を一にする)から同時に2人以上入所(幼稚園含む)した場合の保育料は次のとおりです。

 ・市民税の所得割課税額が57,700円未満の世帯については、2人目は無料。

   それ以外の世帯については、2人目は半額。

 ・3人目以降は、同時入所であるかどうかに関わらず、無料。

 

子どもが保育所に通っていますが、病気で長期入院することになりました。保育料の減額はできますか?

 病気等の理由で1ヶ月の間に連続した欠席が多い場合、減免の対象となる場合がございますので、下記までご相談ください。

お問い合わせ先
くらし部 子育て推進課 保育係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8582
ファックス:073-483-5010
メール送信:kosodate@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ