現在の場所

東京2020オリンピック聖火リレー

東京2020オリンピック聖火リレー概要

 2019年(令和元年)6月1日、東京2020組織委員会より、東京2020オリンピック聖火リレーが通過する市町村が公表され、海南市が走行ルートとして決定しました。

 東京2020オリンピック聖火リレーは、2020年(令和2年)3月26日(木曜日)に福島県を出発し、121日間で全国47都道府県を回り、7月24日(金曜日)に東京都の開会式会場に到着します。

 和歌山県は全国で8番目に聖火リレーが通過する都道府県で、三重県から聖火を引き継ぎ、奈良県へとリレーします。和歌山県では、2020年(令和2年)4月10日(金曜日)から11日(土曜日)にかけて、2日間にわたり実施されます。

 また、1日のリレーの最終市町村では、聖火到着を祝うイベント(セレブレーション)が実施されます。

和歌山県内の順番

4月10日(金曜日)
新宮市→那智勝浦町→串本町→白浜町→田辺市→御坊市→有田市→海南市・和歌山市
セレブレーション会場:和歌山マリーナシティ第1駐車場

4月11日(土曜日)
和歌山市→岩出市→紀の川市→かつらぎ町→高野町→橋本市
セレブレーション会場:橋本市運動公園多目的グラウンド

海南市詳細ルート

 2019年(令和元年)12月17日(火曜日)、東京2020組織委員会により全国の聖火リレー通過市町村の詳細ルートが決定・公表されました。

出発予定地
国道42号 船尾交差点西側(下記「地図情報」参照)

到着予定地
和歌山マリーナシティ第1駐車場

※詳細の時間・ランナー数等については、今後組織委員会より順次公表されます。

※下記「聖火リレー当日の交通規制情報」下部の添付ファイルでも確認できます。

聖火リレー当日の交通規制情報

聖火リレー当日は、走行ルート周辺で大規模な交通規制を予定しております。渋滞や混雑が予想されますので、車・自転車での外出をお控えくださいますよう、お願いします。市民の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

当日の交通規制区域・時間等の情報は、下記ファイルをご確認ください。
※詳細については、所管警察署と協議中であるため、大まかな案となっています。計画が固まり次第、随時更新します。

交通規制情報(PDF:937.8KB)

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

関連リンク

東京2020オリンピック聖火リレー全体の概要はこちらから(組織委員会HP)

和歌山県内のルート詳細・ランナーはこちらから(和歌山県HP)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 体育振興係
〒649-0121
海南市下津町丸田217番地1
電話:073-492-3364
FAX:073-492-3390
メール:syogai@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ