現在の場所

日本農業遺産認定証授与式・認定記念講演会が開催されました

 4月19日、東京の農林水産省で、平成30年度に日本農業遺産に認定された地域を対象とした「日本農業遺産認定証授与式及び認定記念講演会」が開催されました。
当日は、式典、認定地域の概要等のプレゼンテーションをはじめ、会場内の特設ブースにて「下津蔵出しみかんシステム」の展示やみかんジュース、ジャム等の加工品を来場者に振る舞うなど、海南市の魅力をPRしました。
  私たちは、代々受け継がれてきた下津町の農業技術や文化が「日本農業遺産」に認定されたことを誇りに、今後は県、市、JA、農業者等で構成される「下津蔵出しみかんシステム日本農業遺産認定推進協議会」において、認定を活かした販売促進活動などに取り組んでまいります。

※吉川農林水産大臣と記念撮影を行う下津蔵出しみかんシステム日本農業遺産推進協議会のメンバー
 

※下津蔵出しみかんシステムの展示やみかんジュース、ジャムなどの加工品を来場者に振る舞いました。

下津蔵出しみかんシステムとは

 園内に設置した土壁の蔵でみかんを熟成させる「蔵出しみ技術」を生み出し継承している。下津町地域はみかん発祥の地と言われ、みかんに関連した独特の文化を形成している。

下津蔵出しみかんシステム概要チラシ(PDF:2.3MB)

日本農業遺産とは

 我が国において重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域(農林水産業システム)を、日本農業遺産の認定基準に基づき農林水産大臣が認定を行う制度です。平成29年3月、8地域が初めて日本農業遺産に認定され、今回、2回目として平成31年2月に新たに7地域が認定されました。

平成30年度日本農業遺産認定地域一覧(PDF:739.6KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
まちづくり部 産業振興課 農林水産係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8464
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ