現在の場所

農業中間管理事業~農地を貸したい方・借りたい方を募集~

農地中間管理事業とは

 (公財)和歌山県農業公社(農地中間管理機構)とJA等の関係機関が連携し、規模縮小農家等から農地を借り受け、規模を拡大したい担い手農家や新規就農者へ農地の集積を進める事業です。

 農地の貸借をお考えの方は、JAながみね(経済部営農企画課)、農業公社または海南市(産業振興課)にお気軽にご相談ください。

 

1 農地中間管理事業の仕組み

 

2 農地を貸したい方(出し手農家)

1)最寄りのJAながみねで貸したい農地の相談を随時受け付けています。

2)対象となる農地は「農業振興地域」内の農地です。

  (農地の条件により借り受け対象とならない農地もあります。)

 

 

3 農地を借りたい方(受け手農家)・・・公社が実施する担い手募集への公募が必要です

1)農業公社のホームページ、JAながみね(経済部営農企画課)や海南市産業振興課の窓口で受け付けます。

2)募集は、6月、9月、12月、3月の年4回行います。

  (応募していただいても希望にそった農地がない場合もあります。)

 

※事業の詳しい内容はついては、和歌山県農業公社(http://www.w-apc.or.jp)のページをご覧ください。

 

4 お問い合わせ

公益財団法人和歌山県農業公社(電話073-432-6115)

JAながみね(経済部営農企画課)(電話073-483-0945)

海南市産業振興課(電話073-483-8464)

海草振興局農業振興課(電話073-441-3382)

ページの先頭へ