現在の場所

農作業中の熱中症対策について

高温時の作業は極力避けましょう!

農作業の熱中症による死亡者数は、毎年20人前後で推移し、7、8月に70代以上の方が屋外作業を行うときに多く発生しています。また、例年5、6月にも、ビニールハウス内等での作業中による死亡事故が発生しています。

農業従事者の中には熱中症の具体的な症状がわからず、知らず知らずに熱中症にかかっている方が多くいます。特に高齢農業従事者は脱水しやすいため、こまめな水分と塩分の補給、日陰等の涼しい場所で休憩をとり、熱中症にかからないように心がけましょう。

お問い合わせ先
まちづくり部 産業振興課 農林水産係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8464
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ