現在の場所

「海南プレミアム商品券」利用実態・分析結果の公表について

1.商品券の利用実態について(利用者アンケートの結果)

 平成27年度に実施した「プレミアム付き商品券発行事業」について、プレミアム商品券の利用実態を検証するため、プレミアム商品券を購入された一部の方を対象にアンケートを行いました。(回答数678人)

 アンケート結果について、以下の通りご紹介いたします。

○商品券を利用した店舗

 1位「総合スーパー」 2位「食料品店」 3位「ホームセンター」

○商品券を使い切った時期

 1位「12月」 2位「10月」 3位「11月」

○商品券の利用目的(購入金額ベース)

 日常の買い物として商品券を利用・・・約84%

 買い控えをしていた電化製品等の商品の購入に商品券を利用・・・約16%

 

 その他、アンケート結果の詳細やプレミアム付き商品券発行事業の概要等については、海南プレミアム付き商品券 利用実態・分析報告書(PDFファイル)に記載しております。

 

2.プレミアム商品券の利用状況

 プレミアム商品券の発行額・・・4億2千万円

 登録店舗によるプレミアム商品券の換金総額・・・4億1,932万1,500円

  内、市外に本店を置く大型店舗の換金額 2億7,694万円

     市内に本店や本社がある地域店舗の換金額 1億4,238万1,500円

 

3.分析結果

 上記1及び2の結果から、プレミアム商品券の利用者は、商品券で大きな買い物をするというよりも、主に普段の買い物として利用したという傾向となっており、本事業の目的の1つであった「商品券の発行により新たな消費喚起へと繋げる」が達成したとは言い難く、多くは海南市の年間消費の一部が商品券に代わったという内容でしたが、地元の消費拡大には一定の効果があったものと推察されます。

 

 また、地域経済の活性化を目的として、1冊12,000円の商品券の中に組み入れた、地域店舗の利用に限定した2枚の500円券については、利用できる店舗数は多かったものの、普段の買い物で商品券を利用する方が多かったという傾向から、商品券利用者とのニーズが合わず、結果として、アンケートにおいて「使える店が少ない」といった不満の声が多く寄せられました。

 

 

 なお、利用実態・分析結果の詳細については、以下のリンクよりダウンロードできます。

海南プレミアム付き商品券 利用実態・分析報告書(PDF:245.9KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
まちづくり部 産業振興課 商工観光係
〒642-8501
海南市日方1525番地6
電話:073-483-8460
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ