現在の場所

海南市住宅耐震化事業

 地震から身を守るために、住宅の耐震化は有効です。ぜひこの機会にお考えになられてはいかがでしょうか。

 新しい耐震改修補助事業は、設計費・工事費が低額の場合、以前の制度に比べ、自己負担額が少なく済みます!

住宅耐震診断事業

【木造住宅】 建築士会の耐震診断士が無料で診断します。

【非木造住宅】 耐震診断に要する費用の一部を補助します。

 

耐震診断(※1)の結果、耐震改修が必要な場合は、以下の補助事業が可能です。

(※1)市の耐震診断事業、またはそれに準ずる耐震診断で第三者機関の審査を受けたものに限ります。

住宅耐震改修補助事業 ~新しくなりました!~

 住宅の耐震改修工事(設計含む)に必要な費用の一部を補助する事業です(現地建替工事も対象です)。
 今年度から制度が新しくなり、耐震改修設計費・工事費が低額の場合は、以前の制度に比べ、自己負担が軽減され、例えば、設計費と工事費の合計が100万円以下(例:設計費15万円、工事費が85万円)の場合は、自己負担額が0円となるケースがあります。

a

 

 

耐震ベッド・耐震シェルター設置工事補助事業

 耐震改修工事より安価で、就寝スペースなどの安全が確保できる耐震ベッド・耐震シェルターの設置費用の一部を補助する事業です。

e1

 

 

 募集件数・対象条件等

b

木造住宅耐震診断申込書(PDF:162.9KB)

非木造住宅耐震診断補助金申込書(PDF:150.4KB)

 

 

c

住宅耐震改修事業補助金申込書(木造・非木造・建替)(PDF:209KB)

 

 

d

耐震ベッド・耐震シェルターリスト(PDF:80.4KB)

住宅耐震改修事業補助金申込書(耐震ベッド・耐震シェルター設置工事)(PDF:210.7KB)

申込方法

 申込書に記入し、指定の申込先に直接お申込みください(8時30分~17時15分、閉庁日除く)。
 申込書は、都市整備課(海南市役所3階)、下津行政局、各支所・出張所の窓口でも配布しています。

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
まちづくり部 都市整備課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8480
ファックス:073-483-8483
メール送信:toshiseibi@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ