現在の場所

衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日は10月22日(日曜日)です

投票所の変更について

次の投票所は、前回(平成28年執行の参議院議員通常選挙時)より変更となっておりますので、ご注意ください。

【第15投票所(別所、扱沢地区)】
(新)別所児童会館(※旧の巽小学校別所分校の隣となります。)
(旧)巽小学校 別所分校
※別所分校は施設老朽化のため、今後につきましても別所児童会館とする予定です。

【第40投票所(大崎地区)】
(新)旧大崎小学校体育館
(旧)大崎会館
※大崎会館が投票日当日イベントで使用するため。
 

公示日

10月10日(火曜日)

選挙権について

■海南市で投票できる人

 海南市で投票するには、海南市の選挙人名簿に登録されていなければなりません。

 登録の要件は次のとおりです。

    ○平成11年10月23日までに生まれていること。

    ○平成29年7月9日までに転入届をし、引き続き市内に住んでいること
       (7月10日以降に市内に転入した方は、前住所地で投票してください)。

 

 海南市から転出された方、これから転出される予定の方(名簿登載者に限る)

    ○平成29年7月10日以降に転出した方は、海南市で投票することができます。

    ○平成29年7月9日以前に転出した方や、海南市で3か月以上居住していた人は、
       海南市で投票できる場合があります。詳しくは海南市選挙管理委員会へお問い
   合わせください。

投票所入場券について

投票所(期日前投票所)へは、世帯ごとに郵送しています投票所入場券をお持ちください。

投票所入場券がない場合(未着、紛失など)でも投票することができます。本人であることを確認できるもの(自動車運転免許証や健康保険証、障害者手帳など)を持って、投票所の受付にお申し出ください。

期日前投票について

投票日当日に仕事や旅行等のために投票所へ行けない方は、投票日前であっても宣誓書に記入した上で投票日と同様に投票することができます。

   ○期間 10月11日(水曜日)から10月21日(土曜日)まで
               ※ 最高裁判所裁判官国民審査についても、原則10月11日(水曜日)からとなります。

   ○時間 午前8時30分から午後8時まで

   ○場所  1.海南市民会館 第1集会室
       2.下津行政局 第2研修室
       3.海南市住民センター 和室(今年より新設されました)
              (いずれの場所でも投票することができます。)

  ※投票所入場券の裏面に期日前投票宣誓書兼請求書を印刷していますので、
    ご自宅等で事前にご記入いただけます。

不在者投票について

身体に一定の重度の障害がある方や要介護5である方(事前に選挙管理委員会から「郵便等投票証明書」の交付を受けていることが必要です)、都道府県の選挙管理委員会が指定する病院や施設に入院または入所されている方、他市町村に滞在中の方は、不在者投票をすることができます。
詳しくは、次の関連情報をご覧ください。

期日前投票・不在者投票について

投票所への移動に利用できる福祉サービスについて

 投票所や期日前投票所への移動が困難な有権者で、一定の要件を満たす人は、介護保険制度や障害者支援制度をご利用いただけます。
 詳しくは、次の関連情報をご覧ください。

投票所への移動に利用できる福祉サービス

選挙公報の配布について

 立候補者の政見・経歴などを掲載した選挙公報を新聞(朝日・産経・毎日・読売の各朝刊)折り込みにより配布します。
 これらの新聞を購読されていないご家庭は選挙公報が届かなくなりますので、あらかじめ選挙管理委員会事務局までご連絡ください。選挙公報を郵送させていただきます。
 なお、選挙公報は市役所、下津行政局、野上支所、亀川及び巽出張所の窓口にも備え置きますのでご利用ください。
 また選挙公報は、総務省等のホームページでもご覧になれます。

和歌山県選挙管理委員会事務局からのお知らせ

 和歌山県選挙管理委員会事務局のホームページでも衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の情報が掲載されております。
 次のリンクをご参照ください。
 
和歌山県選挙管理委員会事務局ホームページ

お問い合わせ先
選挙管理委員会事務局
〒642-8501
海南市日方1525番地6
電話:073-483-8770
メール送信:senkanj@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ