現在の場所

市消防職員の新型コロナウイルス感染について

 海南市消防職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので、お知らせします。

1 感染職員の概要

(1) 所属 : 海南市消防本部 下津消防署
(2) 身分 : 消防吏員
(3) 年代 : 40歳代
(4) 性別 : 男性

2 症状、経過

1月4日(月曜日) 当直勤務【1月4日8時30分~1月5日8時30分】
1月5日(火曜日) PCR検査で帰省中の家族の陽性が判明した為、濃厚接触者として自宅待機。
1月6日(水曜日) 濃厚接触者として、PCR検査実施し結果陰性。
1月7日(木曜日) 発熱、頭痛、悪寒の為、再度PCR検査実施し陽性が判明。
                         医療機関に入院

3 消防本部の対応

(1) 接触者について

海南保健所の調査により、職場における濃厚接触者はおりません。
勤務中は、市民との接触はありません。

(2) 消毒について

庁舎各部屋、消防車両等の消毒を実施済み。

(3) 業務について

通常の業務に支障はありません。

(4) 今後の対応について

海南保健所と協議の上、適切な対応を講じて参ります。

お問い合わせ先
消防本部警防課
〒642-0002
海南市日方1294番地13
電話:073-483-8713
メール送信:syobokeibo@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ