現在の場所

平成28年度かいなん男(ひと)と女(ひと)のつどい

 男女共同参画週間(6月23日~29日)に合わせて、男女共同参画について考える「かいなん男と女のつどい」を6月25日に市民交流センターで開催し、約400人の来場者がありました。

 女性の真打講談師の宝井 琴桜(たからい きんおう)さんが、「女もいきいき 男もいきいき 講談で語る男女共同参画社会」と題して、軽妙な語り口の講談による講演を行っていただきました。

 医師界が男性社会であった明治初期に、困難に遭遇しながらも医師の国家試験に挑戦し、今では女医界の先駆者と称されている3人の女性の物語をはじめ、現代の日常生活の話題をもとに男女共同参画を紐解いていくというスタイルで講談を披露されました。

 宝井さんは、「男も女も力を合わせ、心を合わせ、知恵を合わせることで明るい社会が見えてくる」と語りかけました。

 当日、開会にあたり、主催者を代表して神出政巳市長があいさつ。宮本勝利市議会議長が祝辞を寄せた後、オープニングに海南エンジョイアブル・ジャズバンドの皆さんが演奏を披露されました。

宝井琴桜

海南エンジョイアブル1

ご来場ありがとうございました。

お問い合わせ先
総務部 市民交流課 人権推進係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8439
ファックス:073-482-0099
メール送信:siminkoryu@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ