現在の場所

マイナンバー制度に便乗した詐欺にご注意!

 電話で偽のマイナンバーを伝えられた後、別の人から「寄付したいのでマイナンバーを貸してほしい」と言われ伝えた。その後、また別の人物から「マイナンバーを教えたことは犯罪に当たる」などと言われ、お金を騙し取られる劇場型詐欺がありました。
 また、行政機関を名乗って電話をかけ「年金の受給状況、家族構成を教えて」、「金融機関の口座番号を教えて」など個人情報を聞いてきたり、腕章をつけて行政職員を装い訪問してくるケースもありました。

 マイナンバー制度で行政機関が電話や訪問で個人情報などを問い合わせることはありません。「名義 やマイナンバーを貸して下さい」というのは詐欺です。不審な電話や訪問は相手にしてはいけません。
 また、マイナンバーの提供先も行政機関や勤務先など限られています。「番号が必要」と言われても安易に他人に教えてはいけません。
 今後もこの制度に便乗した様々な詐欺の手口が出てくると思われます。不審に思ったらすぐに市役所に相談しましょう。

お問い合わせ先
総務部 市民交流課 市民交流係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8455
ファックス:073-482-0099
メール送信:siminkoryu@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ