現在の場所

架空請求に引き続きご注意を

最近の架空請求の例としましては

  1. 預金口座を利用しない送金方法を指定する手口
  2. 未納サイト利用料金、流出個人情報削除費用請求を請求する手口
  3. 「訴訟の取り下げの相談を受ける」とうたう手口
  4. 信用情報機関等をかたって請求する手口
  5. 地上デジタルテレビ放送への移行に便乗した手口

などが、携帯電話メールやはがき、封書等で送付されてきます。

もしあなたの元に送られてきたら

  1. 覚えがなかったり、納得がいかなければ支払わないで下さい
  2. 少しでも請求内容がおかしいと思ったら、家族や警察に相談しましょう
  3. 新たな手口に惑わされないようにしましょう
  4. 電話番号、勤め先、家族の名前などの個人的な情報は絶対に知らせないで下さい
  5. 知り合いの高齢者にも注意を呼びかけましょう
お問い合わせ先
総務部 市民交流課 市民交流係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8455
ファックス:073-482-0099
メール送信:siminkoryu@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ