現在の場所

山路王子神社の奉納花相撲

泣き相撲の様子

実施時期

毎年体育の日前後

場所

下津町市坪山路王子神社

主催

山路王子神社(電話073-494-0455)

※祭りへの参加・見学などは直接、神社へお問い合わせ下さい。

内容

男子が歩けるようになれば相撲をとらせ、裸にし赤いふんどしをしめさせ「いやだ」というのを行司が無理にとらすので子供が泣き、ゆえに泣き相撲といわれています。徳川中期からあると伝えられています。主旨は土をつけることによって土に親しませ労働の尊さを教えるのだといわれています。現在ではスポーツ始めの行事と解釈されています。

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化振興係
〒649-0121
海南市下津町丸田217番地1
電話:073-492-0143
メール:syogai@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ