現在の場所

木造千手観音坐像

木造千手観音坐像

海南市別所の願成寺に安置されている本像は、寄木造り、玉眼嵌入の千手観音座像で、宝髻や衣部等に金泥線を施した素木造である。頭上面・両脇手はほとんど当初のものが残っている。天冠台上に十一の頭上面を柄差しとし、脇手は各肩付根及手首にて矧付け、合掌手は臂と手首で矧付けている。複雑な像容ながらも均整の取れた彫刻で、衣文の彫りは力強い

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化振興係
〒649-0121
海南市下津町丸田217番地1
電話:073-492-0143
メール:syogai@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ