現在の場所

土砂災害に注意しましょう!

 土砂災害の多くは、長雨や集中豪雨等が原因で、全国各地で被害が発生しており、平成26年8月には広島市で大規模な土砂災害が発生しました。
 また、平成30年4月には、大雨や地震などがないにもかかわらず大分県中津市で大規模な土砂災害が発生しました。
 土砂災害に対しては、自分が住んでいる場所や地域の危険性を事前に認識し、土砂災害が発生する恐れがある場合は、早めに避難することが大切です。

住んでいる場所が土砂災害警戒区域であるか確認しましょう

 和歌山県により、土砂災害が発生する恐れのある区域を、土砂災害警戒区域とされています。
 住んでいる場所が土砂災害警戒区域であるか、「海南市 水害・土砂災害ハザードマップ」や和歌山県のホームページ「わかやま土砂災害マップ」で確認しましょう。

海南市水害・土砂災害ハザードマップ

わかやま土砂災害マップ

気象情報に注意し、早めの避難を心がけましょう

 大雨などにより土砂災害の危険度が高まったとき、土砂災害警戒情報が発表されます。
 お住まいの地域に土砂災害警戒情報が発表されたら、早めに避難所など安全な場所に避難しましょう。特に、お年寄りや要配慮者など避難に時間がかかる人は、早めの避難をお願いします。
 また、避難所など安全な場所への移動が困難なときは、近くの頑丈な建物の2階以上に避難するか、それも難しい場合は、家の中でより安全な場所(がけから離れた部屋や2階など)に避難しましょう。

「避難準備・高齢者等避難開始」「避難勧告」「避難指示(緊急)」について

土砂災害発生の前兆現象を知りましょう

 土砂災害が発生するときには、前兆現象が現れることがあります。前兆現象等により危険を感じたら、自ら早めに避難してください。

日本気象協会ホームページ「避難の心得 土砂災害編」 (外部リンク)

お問い合わせ先
総務部 危機管理課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8406
ファックス:073-483-8483
メール送信:kikikanri@city.kainan.lg.jp

まちづくり部 建設課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8485
ファックス:073-483-8483
メール送信:kensetu@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ