現在の場所

骨髄等の提供者に奨励金を交付します

 

骨髄等の提供者に奨励金を交付します

  白血病などの血液疾患により、非血縁者間の骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としている人は、全国で毎年2,000人を数えます。また、骨髄の提供には年齢制限があるため、若い人のドナー登録を増やすことが必要です。ドナー登録者を増やし、ひとりでも多くの尊い命を救うため、骨髄または末梢血幹細胞の提供を完了した人に対して奨励金を交付します。

対象者

1 財団が実施する骨髄バンク事業において骨髄又は末梢血幹細胞の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けていること。

2 骨髄等を提供した日において、市内に住所を有すること。

3 骨髄等の提供に関する他の補助金の交付を受けていないこと。

 奨励金の交付額

 骨髄等の提供のために必要な、以下の通院等の日数1日につき2万円。ただし、上限は7日間、14万円とします。

1 健康診断のための通院。

2 自己血貯血のための通院。

3 骨髄又は末梢血幹細胞の採取のための入院。

4 その他骨髄等の提供に関し、必要と認める通院、入院又は面接。

申請方法

 以下の必要書類を、健康課へ提出してください。

 骨髄等の提供日から1年以内に「海南市骨髄等提供奨励金交付申請書兼請求書」に財団が発行する骨髄等の提供が完了したことを証する書類の写し等必要な書類を添えて、提出してください。

海南市骨髄等提供奨励金事業交付申請書兼請求書(PDF:108.1KB)

ドナー登録をお考えの人は

白血病などの血液難病で苦しむ人たちが骨髄・末梢血幹細胞移植により救われます。患者さんの命を救えるのはあなたかもしれません。あなたも骨髄バンクに登録しませんか。

登録できる人

○年齢:18歳から54歳の健康な人(提供は20歳から55歳)

○体重:男性45キログラム、女性40キログラム以上の人

○骨髄提供内容を十分理解されている人

詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

日本骨髄バンクのホームページ

献血バスでもドナー登録ができるようになりました

 平成30年4月1日から移動採血車(献血バス)でも、骨髄バンクドナー登録が行えるようになりました。

 詳しくは、下記ホームページをご覧下さい。

骨髄バンクへの登録方法について(和歌山県ホームページ)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
くらし部 健康課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ