現在の場所

平成28年10月のフォトニュース

第34回防災フェスティバルを開催しました

10月16日(日曜日)、海南保健福祉センターにおいて、第34回防災フェスティバルを開催しました。

 今年ははじめて「屈折はしご車」の試乗体験も開催し、子どもたちから歓声が上がっていました。

 また、起震車体験コーナーや、AEDの実演、防災相談所の開設など、訪れた皆さんが防災意識を高められるような内容が盛りだくさんでした。

屈折梯子車試乗

起震車地震体験

大きな揺れを体験し、皆さん驚いていました。

防災相談所

防災に関する様々なことの相談を受け付けていました。

問い合わせ 消防本部警防課(電話073-483-8713)

第12回海南市民健康まつりを開催しました

10月16日(日曜日)、海南保健福祉センターにおいて、第12回海南市民健康まつりを開催しました。

 会場では、塩分チェックや認知症予防ゲームなど、健康に関する36ブースが設けられ、多くの参加者でにぎわいました。

ブースの様子

体の状態チェック

自身の体の状態を知るよい機会でした。

豆をお箸で移動させる様子

子どもも大人も一緒に楽しむことができました。

問い合わせ 健康課(電話073-483-8441)

海南スポーツフェスティバル2016を開催しました

 10月10日(月曜日)、市民運動場、総合体育館で、「海南スポーツフェスティバル2016」を開催しました。
 スポーツ少年団の皆さんが、それぞれの競技の魅力をPRし、秋晴れの空の下、400名を超える参加者は、いろいろな競技に親しみました。

ヒットダターゲット

丁寧に指導をしていただきました

問い合わせ 教育委員会生涯学習課(電話073-492-3364)

 

第12回海南市美術展を開催しました

 美術作品の創意創作の意欲を盛んにし、海南市の芸術文化の高揚を図るため、10月1日から9日まで、第12回海南市美術展」を開催しました。
 今年は全部門で228点の素晴らしい作品が展示され、来場者の皆さんは素晴らしい作品の数々を楽しみました。また、10月1日には入賞者の皆さんの表彰も行いました。
 受賞された皆さん、おめでとうございました。

テープカットの様子

講評を聞きながら作品を楽しみました

講評を聞きながら作品を鑑賞

受賞者表彰式

受賞者の表彰を行いました

問い合わせ 教育委員会生涯学習課(電話073-492-0143)

 

ページの先頭へ