現在の場所

国民健康保険から後期高齢者医療に移行した場合、被扶養者軽減が適用されないのはなぜですか?

答え

 被扶養者軽減は、もともと保険料を負担していなかった被用者保険(協会けんぽ、健保組合、共済組合など)の被扶養者だった方に適用されるものになります。国民健康保険や国保組合の方は、一人ひとりが被保険者となり、保険税(料)を世帯主がまとめて納付しているので、軽減の対象とはなりません。

 

 

お問い合わせ先
くらし部 保険年金課 保険年金係
電話:073-483-8436
ファックス:073-483-8449
メール送信:hoken@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ