現在の場所

障害年金はどのようなときに受けられますか?

答え

国民年金に加入している間にかかった病気やケガがもとで一定以上の障害が残り、保険料の納付要件を満たしているときは、障害年金を受けることができます。受けられる年金には1級と2級があり、障害の程度によって決められます。

障害の程度が該当していると思われる場合は、保険年金課窓口、またはお近くの年金事務所でご相談ください。

関連リンク

障害年金ガイド

お問い合わせ先
くらし部 保険年金課 保険年金係
電話:073-483-8436
ファックス:073-483-8449
メール送信:hoken@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ