現在の場所

新庁舎整備基本構想・基本計画(平成26年2月)

 市では、庁舎の老朽化や、近い将来の発生が懸念される大地震・大津波への対応を考え、株式会社和歌山リサーチラボ社屋(南赤坂11番地)を活用した市庁舎の移転について、検討を進めており、この度、市の方針を示した『海南市新庁舎整備基本構想・基本計画』を策定しました。
 本構想・計画は、昨年10月、学識経験者や市民団体の代表者、公募委員により構成される海南市新庁舎整備検討委員会を設置し、構想・計画の内容等について、議論を重ねていただいた結果、策定が完了したものです。
 なお、本構想・計画については、市ホームページや市役所(企画財政課)、下津行政局、各支所・出張所、市民交流センター、各公民館でご覧いただくことができます。

新庁舎整備基本構想・基本計画 (PDF:2.5MB)
新庁舎整備基本構想・基本計画(概要) (PDF:536.4KB)

新庁舎整備の基本理念

1.市民の安心安全を守る庁舎
2.市民に親しまれる庁舎

新庁舎の位置・整備方針

1.(株)和歌山リサーチラボ社屋を取得し、改修を行ったうえ、市庁舎として活用する。
2.(株)和歌山リサーチラボ敷地及び周辺の民有地を取得し、庁舎整備に必要となる面積を確保する。
3.(株)和歌山リサーチラボ社屋では、庁舎として面積が不足するため、市庁舎に隣接する別館を新たに
   整備する。
4.現在、本庁舎に配置されている部署を新たな庁舎に配置する方向で検討を進める。
5.現市庁舎周辺に支所を設置するとともに、庁舎跡地は、まちの賑わいにつながる活用を検討する。
※市庁舎を移転するためには、今後、市議会の議決(市役所の位置を定める条例の改正、財産
   取得議案、関連予算など)が必要となります。

委員長から答申書を提出

委員長から答申書を提出

委員会の様子

委員会の様子

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
総務部 管財情報課
〒642-8501
海南市日方1525番地6
電話:073-483-8411
ファックス:073-483-8749
メール送信:kanzaijoho@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ