現在の場所
  • ホーム
  • トピックス
  • 日本のみかん発祥の地「下津」 日本農業遺産「下津蔵出しみかんシステム」ロゴマーク募集 !

日本のみかん発祥の地「下津」 日本農業遺産「下津蔵出しみかんシステム」ロゴマーク募集 !

 平成31年2月、和歌山県海南市下津地域で営まれている「下津蔵出しみかんシステム」が日本農業遺産に認定されました。
 これを受けて、様々な情報発信を行う際に使用する「下津蔵出しみかんシステム」を象徴する「ロゴマーク」を募集します。

1.日本農業遺産とは

 我が国において重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域(農林水産業システム)を農林水産大臣が認定する制度で、次世代に受け継がれるべき農林水産業や生物多様性、伝統知識、農村文化、里地・里山の景観などを一体的に認定し、その保全と持続的活用を図るものです。
 令和元年9月現在、全国で15地域が認定されています。
 

農林水産省 日本農業遺産HP(リンク先)
http://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_1_2.html

2.下津蔵出しみかんシステムとは

 海南市下津地域は、約1900年前、みかんの祖となる橘が植えられたことから、日本のみかん発祥の地と云われています。
 当地域は、ほとんどが傾斜地であることから、独自の石積み技術により段々畑を築き、みかんを栽培し、急傾斜地等では、びわを栽培してきました。
 また、みかん園内に土壁の蔵をつくり、自然の力で甘味を増す「蔵出し技術」を生み出しました。
さらに山頂や中腹に雑木林を配置することで、水源涵養や崩落防止などの機能を持たせるとともに、里地・里山の豊かな生物多様性を維持し、持続性の高い農業システムを構築しています。

下津蔵出しみかんシステム日本農業遺産(PDF:2.3MB)

3.募集内容

 下津のみかん、下津のびわ、橘本神社、田道間守(たじまもり)、貯蔵庫(蔵)、里地・里山での人の暮らし、地域の絆など「下津蔵出しみかんシステム」を象徴するロゴマークを募集します。

4.募集期間

 令和元年9月6日(金)から10月4日(金)まで ※当日の消印有効

5.応募作品

・一人で複数の作品を応募することができますが、1作品ごとに必要事項を全て記載してください。
・自作かつ未発表のもので、第3者の著作権等の権利を侵害しないものに限ります。
・ロゴマークには、「下津蔵出しみかんシステム」の文字を入れてください。
・色数は自由ですが、拡大・縮小、単色での使用を考慮してください。
・採用作品は、原案を尊重しながら補正・修正および文字の追加等を行い使用する場合があります。

6.応募方法

 応募用紙に必要事項記載のうえ、応募先へ郵送するか電子メールで送信して下さい。
・郵送の場合
※作品を折り曲げないようにし、封筒に「ロゴマーク応募」と明記して下さい。
※複数の作品を応募する場合には、それぞれの作品に必要事項を記入して下さい。
・電子メールの場合
※データはJPEG形式またはGIF形式とし、2MB以内として下さい。
※件名を「ロゴマーク」応募として下さい。
※どなたでも応募できます。

7.募集要項・応募用紙

募集要項(WORD:28.2KB)

ロゴマーク募集チラシ(PDF:333.2KB)

応募用紙(EXCEL:16.6KB)

8.審査方法

 当協議会事務局に設置した審査委員会において審査し、優秀作品を決定します。

9.表  彰

最優秀賞  1点   賞状、賞金10万円
優秀賞    2点   賞状、賞金2万円
佳  作    数点   蔵出しみかんジュース

10.発表

 海南市公式ホームページ等により発表します。(令和2年2月上旬予定)

11.その他注意事項

(1)最優秀受賞作品の知的財産権に係る一切の権利は、下津蔵出しみかんシステム日本農業遺産推進
  協議会に譲渡するものとします。その場合、受賞者は著作者人格権を行使しないものとします。
(2)応募作品は、自作・未発表で、同一作品又は類似作品が他のコンテスト等への応募又は発表予定の
  ないものに限ります。受賞作品がすでに発表されているものと同じ、あるいは、酷似していること等が
  判明した場合やこの規定に違反していることが判明した場合には、審査結果発表後であっても受賞を
  取り消すことがあります。
(3)応募作品中に、他人が著作権等を持つ著作物等を持つ著作物が含まれる場合には、応募者の責任
  において、その著作物等について著作権者等から応募のための複製等の利用許諾を得るものとしま
  す。また、人の肖像権等を利用する場合についても同様とします。
  なお、第三者から著作権その他権利侵害等の責任が問われた場合、応募者は自己の責任において
  解決を図るものとし、主催者は一切の責任を負わないこととします。
(4)採用作品の使用にあたっては、原案を尊重しながら補正・修正及び文字の付加、あるいは他の書体
  等との組み合わせにより使用させていただく場合があります。その場合は予め受賞者の承諾を得るも
  のとします。
(5)送付中やメール送信中の事故により作品が届かなかった場合や、不可抗力の事故および何らかの障
  害でデータファイルが開けない等の問題が発生した場合、主催者は一切責任を負いません。
(6)応募作品は返却しません。
(7)応募者の個人情報の取り扱いについては、作品の審査および発表の範囲内においてのみ利用し、ご
  本人の同意がある場合を除き、第三者に提供することはありません。なお、受賞者の氏名と作品の説
  明は公表させていただく場合があります。
(8)賞金品は税金の対象となります。入賞者は賞金品に係る税金の確定申告については最寄りの税務署
  へご相談下さい。
(9)本規定に取り決めのない事項については主催者の判断により決定します。

12.応募先・問い合わせ先

下津蔵出しみかんシステム日本農業遺産推進協議会事務局(海南市産業振興課内)
  〒642-8501 和歌山県海南市南赤坂11番地
  TEL:073-483-8464  FAX:073-483-8466
  E-mail:sangyosinko@city.kainan.lg.jp

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
まちづくり部 産業振興課 農林水産係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8464
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ