停電に備えましょう

更新日:2021年03月01日

台風接近に伴い、思いもよらない強い風雨が予想されます

家の外でできる対策
  • トタンや看板、養生シート、テレビのアンテナなどは飛ばされやすく危険です。
  • これらが電柱や電線に接触し、停電の原因となることがありますので、大雨が降る前、風が強くなる前に、しっかり固定するなど早めの対策をお願いします。

飲み水や生活用水を確保しておきましょう

家の中でできる対策
  • マンション等では受水槽に揚水するポンプが作動しないため、断水する場合があります。
  • 給水タンクや給水袋も準備しておきましょう。

カセットコンロ(ガスボンベ)を準備しておくと安心です

電気給水機について
  • オール電化の場合は調理もできなくなります。
  • 電気給水器には常時タンク内にお湯又は水が貯められているので、断水時には非常用水として利用することができます。
  • 冷蔵庫の停止に備えて、保冷剤などを準備しましょう。

医療機器をご使用の方へ

   停電時の対応方法を主治医や医療メーカーに相談しておきましょう。

電気自動車等は「電源コンセント」が活用できます

   台風や地震などの災害時には、停電が発生する恐れがありますが、電気自動車等を「移動式電源」として活用できます。
   本市においても、災害時に電気自動車等による避難所等での給電にかかる応援協定を締結しています。
   電気自動車等を保有されている方は、外部給電機能、給電時の注意事項等をご確認ください。

台風によって切れた電線や折れた電柱などは、感電のおそれがあり大変危険です

切れた電線に注意
  • 感電のおそれがあり大変危険です。絶対に近づいたり、触れたりせずに、関西電力までご連絡ください。

電線の断線等、設備不具合に関する関西電力の連絡先

電話:0800-777-3081(フリーコール)

停電情報の確認方法について

   停電に関する情報は、関西電力のホームページで確認できます。
   停電発生時には、停電地域や停電軒数等が表示されます。

   また、事前に携帯電話に充電しておきましょう。懐中電灯や携帯ラジオ、電池も用意しておくと安心です。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8406
ファックス:073-483-8483
メール送信:kikikanri@city.kainan.lg.jp