災害時協力井戸登録事業

更新日:2021年04月01日

市では、地震等の災害により水道施設が被災した場合において、当該施設が復旧するまでの間、市民の方々の生活用水(飲用水以外のトイレ及び掃除等に使用する水)を確保するため、「災害時協力井戸」として登録いただける井戸を募集します。
なお、飲料水として活用しないため、市が水質検査を実施することはありません。

対象となる井戸

次のすべての要件を満たすもの

  1. 市内に所在する使用可能なもの
  2. 災害時に取水できるポンプなどを備えたもの
  3. 外部からの汚染を防ぐ井戸枠・ふたなどを備え、生活用水として適切な水質であるもの
  4. 災害時に地域住民等に井戸水を無償で提供できるもの
  5. 井戸の所在地、所有者等の情報の公表に同意できるもの

申込方法

  1. 災害時協力井戸登録申出書に必要事項をご記入、押印のうえ、お申し込みください。
  2. 担当職員が取水設備(ポンプ等)や井戸枠などの有無、水質(色、濁り、臭い等)の確認に伺います。
  3. 確認後、審査の結果を通知書にてお知らせします。決定の場合は、災害時協力井戸登録標識を交付します。(ただし、井戸の所在地が明らかである場合は、登録標識は交付しません。)
  4. 登録標識を交付した場合、その登録標識は市の委託業者が設置に伺います。設置費用は市で負担します。

受付場所

危機管理課(市役所3階 )

申込み期間

令和3年4月1日(木曜日)~令和4年2月28日(月曜日)

その他

  • 登録した井戸の所在地、所有者、種類(堀井戸、打込井戸)、汲み上げ方法の情報については、台帳に登録後、所在する地区の自主防災組織に通知し、市広報紙・市ホームページにて周知します。
  • 登録標識は門、扉、塀など、地域の住民にわかりやすい場所に設置します。(交付した場合のみ)
  • 井戸水の提供は、災害時のほか、地域で行われる訓練等についてもご協力をお願いします。
  • 登録した井戸に取水設備(ポンプ等)を設置する場合、自主防災組織育成補助金を活用することができます。(補助金の申請にあたっては、当該地区の自主防災組織代表者と調整してください。)

申出書(様式)

登録状況(令和3年6月15日現在)

登録件数

17件

詳細は以下の登録台帳をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8406
ファックス:073-483-8483
メール送信:kikikanri@city.kainan.lg.jp