(宮城県)令和4年7月15日からの大雨による被災地への災害ボランティア活動のために使用する車両の取扱いについて

更新日:2022年09月13日

   令和4年7月15日からの大雨により、被災地(宮城県)への災害ボランティア活動のために使用する車両について、各高速道路株式会社が管理する有料道路の通行料を免除するための「災害派遣等従事車両証明書」の発行を行います。

対象車両

   災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

申請方法

【無料措置の実施区間】
   各高速道路株式会社及び各地方道路公社(福井県道路公社を除く)管轄の区間

【通行区間】
   証明書の適用区間は、出発地から被災地の最寄ICまで(証明書記載以外のICでの途中下車は無効)

   ※被災した自治体等が要請・受入承諾したことが分かる資料をお示しください。
   ※出発地から最寄ICまでに通過する料金所を申請してください。
   ※証明書発行までに時間を要するため、前日までにご連絡ください。

措置期間

令和4年9月17日(土曜日)まで
※令和4年9月12日の通知により、令和4年10月31日(月曜日)から変更しています。

申請受付場所

海南市危機管理課(本庁3階)

申請受付期間

令和4年9月16日(金曜日)まで (土日祝を除く8時30分から17時15分までの間)

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8406
ファックス:073-483-8483
メール送信:kikikanri@city.kainan.lg.jp