新型コロナウイルスに関連した個人・事業者向け支援

更新日:2021年03月01日

海南市民の皆様に関する情報

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市民の皆様に対する、海南市及び国・和歌山県の主な支援制度の概要を取りまとめましたので、お知らせいたします。
対象者や助成内容などをご確認のうえ、申請や問い合わせをしていただきますようお願いいたします。

給付金・手当金・補助金

海南市プレミアムクーポン事業

新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たない中、引き続き地域の消費を喚起するため、市内の店舗で使用できる5,000円分のクーポン券を無償で配布します。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食事等による支出の増加の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金を支給する予定です。

海南市新生児臨時特別給付金(市独自支援策)

令和2年4月28日から令和3年3月31日までに出生した新生児1人につき10万円を支給します(市独自支援策)

住居確保給付金

収入の減少で、家賃が払えない場合、家賃相当額を家主などに支給します。

国民健康保険傷病手当金

給与収入の国民健康保険加入者が、仕事を休み無休や減給になったとき、手当金を支給します。

後期高齢者医療制度傷病手当金

給与収入の後期高齢者医療保険加入者が、仕事を休み無休や減給になったとき、手当金を支給します。

貸付

緊急小口資金特例貸付(休業された方向け)

休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯に貸付を行います。

総合支援資金特例貸付(失業された方向け)

収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯に貸付を行います。

猶予・減免・免除

失業や事業の廃止(廃業)・休止などで、税を払うのが困難な場合、次の制度があります。

徴収の猶予制度の特例
個人市民税の減免

国民健康保険・後期高齢者医療保険料・介護保険料など

国民健康保険・後期高齢者医療保険料・介護保険料などを払うのが困難な場合、次の制度があります。

国民健康保険税の徴収の猶予制度の特例
国民健康保険税の減免
国民健康保険医療費の一部負担金の減額、免除、徴収猶予
後期高齢者医療保険料の減免
後期高齢者医療費の一部負担金の減額、免除、徴収猶予
介護保険料の徴収猶予
介護保険料の減免
国民年金保険料の免除
母子・父子・寡婦福祉資金貸付金の償還金の支払猶予

保育料

保育料などを払うのが困難な場合、次の制度があります。

保育料(保育所・こども園)の減免
就学援助制度

水道料金

水道料金の支払いが困難な場合、次の制度があります。

市営住宅使用料

市営住宅使用料の支払いが困難な場合、次の制度があります。

その他

相談窓口

新型コロナウイルス感染症相談
人権に関する相談
生活保護相談
消費者トラブル相談

税の制度(猶予・免除・減税に含まれないもの)

自動車税・軽自動車税環境性能割の臨時的軽減の延長
住宅ローン控除の適用要件の弾力化に係る個人市民税における対応
イベントを中止した事業者に対する払戻請求権を放棄した者への寄付金控除の適用に係る個人市民税における対応

GOTOトラベル事業(国制度)

GOTOEatキャンペーン事業(国制度)

GOTO商店街事業

受付等を終了したもの

特別定額給付金

海南市プレミアム付き商品券(市独自支援策)

子育て世帯への臨時特別給付金

ひとり親世帯への臨時特別給付金

ひとり親家庭子育て支援臨時給付金

水道料金の減免(市独自支援策)

マスク購入のあっせん(市独自支援策)

学校給食費の支援(令和2年7月・8月分)(市独自支援策)

#海南エール飯(市独自支援策)

わかやまリフレッシュプラン(和歌山県制度)

海南市内の事業者の皆様に関する情報

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内の事業者の皆様に対する、海南市及び国・和歌山県の主な支援制度の概要を取りまとめましたので、お知らせいたします。
対象者や助成内容などをご確認のうえ、申請や問い合わせをしていただきますようお願いいたします。

給付金・助成金

売上が減少したことによるもの

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金(国制度)

1月に発令された緊急事態宣言の影響により、2021年1月、2月、3月のうち売上が2019年または2020年の同月と比較してで50%以上減少した場合支援します。

申請期間:3月8日(月曜日)~5月31日(月曜日)

飲食・宿泊・旅行業給付金(県制度)

飲食業・宿泊業・旅行事業者及び、飲食店営業及び喫茶店営業以外の食品製造業者及び食品販売業者、酒類等の製造者又は酒類の販売事業者、自動車運転代行事業者、海上運送事業者で、1月または2月の売上が前年同月比で30%以上減少している場合、従業員規模に応じ給付金を支給します。

申請期限:3月23日(火曜日)~6月30日(水曜日)

取り組みを支援するもの

海南市内事業者環境整備事業(市制度)

感染症対策に取り組む市内小規模事業者を支援し、事業者の安全・安心な環境づくりを促進します。

申請期間:5月6日(木曜日)~9月30日(木曜日)

事業再構築補助金(国制度)

新分野展開や業態転換等の取り組みを支援します。

4回程度の公募を予定しています。二次公募は、5月20日(木曜日)~7月2日(金曜日)です。

持続化補助金

小規模事業者の販路開拓等のための取り組みを支援します。

第2回締切7月7日(水曜日)、第3回締切9月8日(水曜日)、第4回締切11月10日(水曜日)、第5回締切1月12日(水曜日)、第6回締切3月9日

IT導入補助金(国制度)

中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する軽費の一部を補助します。

ものづくりシステムカイゼン促進支援補助金(県制度)

生産性の向上や経営管理体制の強化を図るため、工程管理システムや基幹業務支援システムなどの構築を支援します。

申請期間:4月1日(木曜日)~令和3年5月31日(月曜日)

ものづくり生産力高度化補助金(県制度)

新産業創出、産業競争力強化に向け、デジタル技術等を駆使したビジネスモデル変革のための大規模投資を支援します。

申請期間:5月17日(月曜日)~6月30日(水曜日)

労働者を一時休業させたものによるもの

雇用調整助成金

一時休業などにより、労働者の雇用維持を図った場合、休業手当などを一部助成します。

融資

中小企業融資制度(和歌山県)

セーフティネット保証4・5号、危機関連保証の認定を受けた事業者に対し、保証料を大幅に引き下げた融資枠を設けています。

和歌山県経営支援資金(伴走支援枠)

中小企業融資制度の一つ。資金繰りが困難な事業者に、保証料を大幅に引き下げた融資を行います。

日本政策金融公庫の融資

新型コロナウイルス感染症特別貸付などの融資を行います。

新型コロナウイルス感染症特別貸付(商工中金)

商工組合中央金庫が危機対応融資による資金繰り支援を実施します。

融資のための信用保証

セーフティネット保証4号

突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を、一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度です。

セーフティネット保証5号

業況の悪化している業種に属する中小企業者を、一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度です。

危機関連保証

前年同時期に比べて一定程度減少し、経営の安定に支障が生じている中小企業者を、一般保証、セーフティネット保証とは、さらに別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度です。

猶予・減免・免除

水道料金

売り上げが減少し、一定の要件に該当する事業者の水道料金を猶予します。

徴収の猶予制度の特例
中小事業者等が所有する償却資産及び事業用家屋に対する固定資産税等の軽減措置

その他

猶予・減免・免除に含まれない税の制度

生産性革命の実現に向けた固定資産税の特例措置の拡充・延長

受付等を終了したもの

海南市事業継続推進事業(市独自支援策)

事業継続支援金(県制度)

県内事業者事業継続推進事業

海南市雇用安定化支援事業(市独自支援策)

雇用調整助成金申請サポート(県事業)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画財政課 広報広聴係
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8408
ファックス:073-482-0099
メール:kikakuzaisei@city.kainan.lg.jp