海南市内学童保育室における新型コロナウイルス感染症クラスターの発生について

更新日:2021年08月11日

海南市内学童保育室において、本日8月11日(水曜日)までに、児童5名の感染者が発生し、本日、保健所よりクラスターと判断されました。

1.発生場所

亀川学童保育室

2.陽性者判明状況

5名(児童)

3.概要

令和3年8月9日(月曜日)に、児童が新型コロナウイルス感染症の陽性者と確認され、翌日以降、本日までに合計5名の陽性が確認されました。11日(水曜日)に検査対象を拡げ、関係する児童、関係者のPCR検査を行いました。

亀川学童保育室は11日(水曜日)より当面の間休室といたします。

4.対応

保健所による検査に協力し、協議の上再開を目指します。

今後も引き続き、手洗い、マスク着用、換気等の感染防止を徹底してまいります。

・風評被害の防止や個人情報保護の観点から、患者並びにご家族等の個人情報については、特定されることのないよう格段のご配慮をお願いします。

また、施設等への取材はご遠慮いただきますようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
くらし部 子育て推進課 保育係
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8582
ファックス:073-483-5010
メール送信:kosodate@city.kainan.lg.jp