市職員の新型コロナウイルス感染について

更新日:2022年01月13日

本市職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、お知らせします。

1.感染職員の概要

(1)所属:海南医療センター事務職員

(2)陽性判明日:令和4年1月12日(水曜日)

(3)年代:40歳代

(4)性別:女性

(5)管轄する保健所:海南保健所

(6)症状の有無:喉に違和感(以降継続)

(7)行動歴:以下のとおりです

1月11日(火曜日):通常勤務(症状なし)、帰宅後、喉に違和感(以降継続)

1月12日(水曜日):医療機関を受診、新型コロナウイルス検査陽性が判明

2.感染職員の勤務場所の対応

(1)接触者について

感染職員は、業務上患者等との接触がなく、職場関係者の濃厚接触者は発生していません。

(2)消毒について

診察室や待合、執務室等は、日常的に消毒を行っておりますが、感染判明後、改めて消毒を実施しました。

(3)職員の行動について

病院職員には、日頃から医療従事者の自覚を持った行動や家族も含めた体調管理に留意するよう指導しておりますが、再度周知徹底を行いました。

3.留意事項

・感染者やその家族などのプライバシーの保護に最大限のご配慮をお願いいたします。

・感染者やその家族、施設などへの差別、偏見、誹謗中傷、風評被害などが生じることがないよう、良識ある行動をお願いいたします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

海南医療センター事務局(総務管理室)

郵便番号:642-0002

和歌山県海南市日方1522番地1

電話:073-482-4521

ファックス:073-482-9551

メール送信:byoinj@city.kainan.lg.jp