ワクチン接種のキャンセル対応に伴う代替接種公表の遅れについてのお詫び

更新日:2021年05月26日

  本市では、3月8日から保健所主導で先行実施された医療従事者のワクチン接種におけるキャンセルが4月中旬から相次いだため、調整に当たる保健所とも相談したうえで、ワクチンロスを防ぐために、事前にワクチン接種担当課においてキャンセル対応の市の職員等の代替接種の優先順位を決めておりました。
  代替接種の優先順位は、ワクチン接種に携わる保健師と65歳以上の高齢者で、危機管理の責任者である市長、副市長、教育長としており、これにより、市長と前副市長、保健師が4月末から5月初旬にかけ代替接種を受けました。
  医療従事者分のワクチンロスを防ぐため、65歳以上の高齢者で、危機管理の責任者である市長、前副市長がキャンセル分を接種することは、厚生労働省の手引きにより自治体の判断に委ねられており、前もって公表しなければならないと認識していませんでした。
  公表が後になりましたことをお詫び申し上げます。

令和3年5月26日       
海南市長  神出  政巳

この記事に関するお問い合わせ先

ワクチン接種班(くらし部 健康課内)
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp