監査委員制度及び組織

更新日:2021年03月01日

監査委員制度

地方公共団体の適正かつ効率的な行財政運営を確保するため、市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理、その他事務執行について監査等を行う機関として、監査委員制度が設けられています。
なお、監査委員は、法令に基づき設置される委員であり、他の執行機関から独立した独任制の執行機関となっています。

監査委員

監査委員は、人格が高潔で、地方公共団体の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関し優れた見識を有する者及び市議会議員のうちから、市長が議会の同意を得て選任します。
本市の監査委員の定数は、識見を有する者から選出された委員(識見委員)1名と市議会議員から選出された委員(議選委員)1名の合計2名で、任期は、識見委員が4年、議選委員が議員の任期となっています。

監査委員名簿
区分 氏名 就任年月日 任期
 識見委員 宮尾文也 令和3年5月23日 4年
 議選委員 榊原徳昭 令和2年7月1日 議員の任期

 

監査委員事務局

法令に基づき、監査委員の事務を補助するため、監査委員事務局が設置されています。