合併処理浄化槽設置補助金について

更新日:2021年04月23日

対象地域

     市内全域

補助対象

  • 令和4年3月31日までの間に浄化槽の設置工事を完了すること。
  • 補助金交付にかかる必要書類は速やかに提出すること。書類の提出が遅れると、補助金を交付できなくなる場合があります。
  • 50人槽以下の浄化槽であること。ただし、10人槽以下の場合は全国合併処理浄化槽普及促進市町村協議会の登録制度に登録された機種であること。
  • 個人が市内に設置する住宅(専ら自らの居住の用に供し、延床面積の2分の1以上を居住に用いる建物)であること。または、飲食店もしくは民宿等に設置する浄化槽であり、くみ取便所又は既存単独処理浄化槽からの転換であること。
  • 市町村税を滞納していないこと。
  • 建売住宅については、浄化槽設置工事完了までに、記載事項変更届により浄化槽設置計画書の申請者名義を居住する住宅購入者に変更しているものに限り補助対象となります。(住宅販売会社名義で浄化槽設置工事が完了しているものは補助対象外となります)

注意事項

  • 合併処理浄化槽の更新(既存の合併処理浄化槽を新しい合併処理浄化槽へ入れ替える)は補助対象となりません。
  • 市内で合併処理浄化槽が設置された住宅に居住されている方が、住宅を新築、建て替え又は増改築する場合は補助対象となりません。(賃貸住宅から転居する場合又は現在居住する住宅から独立して住宅を新築する場合は除きます)
  • 単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に転換する方に、撤去費用の一部を上乗せして補助します。限度額90,000円と撤去費用を比較して、少ない額が補助金額となります。ただし、撤去した浄化槽を埋め戻した場合、また、最終処分場において処分しなかった場合は、補助の対象となりません。
  • 単独処理浄化槽もしくは汲み取り便槽から合併処理浄化槽に転換する方に、宅内配管工事費用の一部を上乗せして補助します。限度額300,000円と宅内配管工事費用を比較して、少ない額が補助金額となります。ただし、新築建替に伴う転換の場合等、宅内配管工事費用補助の対象とならない場合もあります。

ご不明な点等ございましたら、工事着手前にお問い合わせください。

補助金額

補助金額一覧表
人槽 金額
5人槽 332,000円
6~7人槽 414,000円
8~50人槽

548,000円

撤去費限度額 90,000円
宅内配管工事費限度額 300,000円

申し込みについて

  申込受付期間

     令和3年5月17 日(月曜日)から令和3年12月17日(金曜日)まで (土・日・祝日除く)

     注意:申込状況に応じて、受付締め切り前でも終了する場合があります。
               申し込みは代理の方でも構いません。

  受付時間

     8時30分~17時15分

  受付場所

     市役所 環境課

  申込に必要なもの

     印鑑(認印可)、浄化槽の人槽や住宅延床面積の分かる書類

補助金申請の流れ

<昨年度からの変更点>

・一部書類の押印箇所を削除しております。

令和3年10月1日から変更 補助事業等実績報告書、浄化槽補助金請求書

・配管工事費用の補助金額について

    変更前:配管工事費用の2分の1(限度額300,000円)

    変更後:配管工事費用と限度額300,000円を比較して少ない額

1.補助金の申込み

 浄化槽の設置(新築・改修)をご計画の方は、まず申込書を提出してください。

2.補助金の交付申請に関する書類

浄化槽の補助金交付申請の手続きに必要な書類です。

<記入していただく書類> 書式は下記からダウンロード出来ます

  • 相手先登録申請書
  • 補助金交付申請書
  • (市内在住の方)市税の納付状況確認同意書
  • 保守点検、清掃及び法定検査等に関する誓約書 2枚(海南市保管用・申請者保管用)

<添付していただく書類>

  • 浄化槽設置計画(届出)書 【市町村補助金申請用】
  • 登録浄化槽管理票C票及び登録票証(11人槽以上は除く)
  • 浄化槽工事に係る見積書の写し
  • (市外在住の方)市町村税の完納証明書または滞納していないとわかる証明書
  • 法定検査(11条検査)を申し込んだことがわかる書類…浄化槽法定検査契約書
    注記:浄化槽法定検査契約書は、環境課窓口に備えております。なお、自宅への郵送を希望する場合は、公益社団法人 和歌山県水質保全センター(電話073-432-6433)に依頼してください。
  • 変更計画(届出)書 【市町村補助金申請用】 (届出があった場合のみ)
  • 記載事項変更届 (届出があった場合のみ)

<撤去費補助で交付申請時に必要となる書類>

  • 単独処理浄化槽の撤去費用が確認できる見積書の写し
  • 単独処理浄化槽の撤去前写真

<宅内配管工事費補助制度で交付申請時に必要となる書類>

  • 宅内配管工事費用が確認できる見積書の写し

ダウンロード

3.補助事業の実績報告に関する書類

浄化槽の補助事業等実績報告の手続きに必要な書類です。

<記入していただく書類> 書式は下記からダウンロード出来ます

  • 相手先登録申請書(補助金の受取人情報(住所や口座等)が変更になった場合)
  • 補助事業等実績報告書
  • 補助金交付請求書

<添付していただく書類>

  • 浄化槽設置完了届(朱色の完了印の押された完了届の原本)
  • 浄化槽保守点検業者との業務委託契約書の写し
  • 浄化槽法第11条検査契約証明書
    注記:浄化槽法定検査契約書を提出した後、公益社団法人 和歌山県水質保全センターから発行され、ご自宅に届きます。
  • 浄化槽設置工事費の請求書の写し
  • 浄化槽設置工事費の領収書(印紙税法に基づく収入印紙が貼付されたもの)の写し

<撤去費補助制度で実績報告時に必要となる書類>

  • 単独処理浄化槽廃止届
  • 単独処理浄化槽撤去工事写真
  • 撤去費用が確認できる請求書の写し
  • 撤去費用が確認できる領収書の写し
  • 浄化槽の処分が確認できる産業廃棄物管理票(マニフェスト)の写し

<宅内配管工事費補助制度で実績報告時に必要となる書類>

  • 宅内配管の施工中(配管敷設時・埋設前等)の工事写真
  • 宅内配管工事費用が確認できる請求書の写し
  • 宅内配管工事費用が確認できる領収書の写し

ダウンロード

4.浄化槽使用開始報告書

浄化槽管理者は、浄化槽の使用開始の日から30日以内に下記の様式で報告書を提出してください。 【浄化槽法第10条の2第1項】

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
くらし部 環境課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8456
メール送信:kankyo@city.kainan.lg.jp