産後ケア事業

更新日:2021年03月01日

宿泊サービス、通所サービスの2種類があります

産後のお母さんと赤ちゃんが、産科医療機関及び助産院において、ショートステイ(宿泊)やデイサービス(通所)でお母さんのからだや赤ちゃんの授乳指導・育児指導が受けられます。

利用できる方

海南市に住所がある産後4か月未満(助産院は1歳未満)の赤ちゃんとお母さんで、次の項目に該当する方。

  1. 産後体調がすぐれない方
  2. 育児に不安や疲れを感じている方
  3. 出産後、ご家族等の支援協力が得にくい方

自己負担額

宿泊型

1泊3食9,000円、市県民税非課税世帯は4,500円、生活保護世帯は1,500円

通所型

1回2~4時間の利用で2,400円、市県民税非課税世帯は1,200円、生活保護世帯は無料

利用の相談・申込み

利用を希望する方は、事前に子育て世代包括支援センターなないろにご相談下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

くらし部 健康課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp