妊産婦健康診査費用の一部を公費負担します

更新日:2021年03月01日

妊産婦健康診査を必ず受けましょう!

海南市では、妊娠の届出をすると、母子健康手帳と一緒に妊産婦健康診査受診票をお渡ししています。すこやかな妊娠と出産のために妊産婦健康診査を必ず受けましょう。

対象者

海南市に住民登録されている妊産婦で、母子健康手帳の交付を受けている方。

助成を受けるには

妊産婦健康審査受診票は、子育て世代包括支援センターなないろ(海南市役所健康課内)で、妊娠届を出されたときに母子健康手帳と一緒にお渡ししています。市外から転入された方には、子育て世代包括支援センターなないろの窓口でお渡ししますので、転入前の市町村で発行された母子健康手帳を持ってお越しください。

受診方法

妊産婦健康診査受診票、母子健康手帳を持参し、和歌山県内の委託医療機関や助産所で受診してください。医療機関に支払っていただく費用の一部が差し引かれます。

注意:里帰り出産などで和歌山県外で受診される場合は、一旦全額を支払った後、払い戻しの申請が必要になります。事前に準備しておく必要書類がございますので、子育て世代包括支援センターなないろにご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

くらし部 健康課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp