新型コロナウイルス感染症に関する市の公表の考え方

更新日:2021年10月07日

令和3年4月7日

海 南 市

海南市では、市内の感染状況把握及び感染拡大防止を目的として、個人情報保護や人権に配慮し、市内の患者数を別記(PDFファイル:237.8KB)の通り公表します。

市民の皆様には、個人の詮索や風評被害につながるような行動は厳に謹んでいただきますようお願い申し上げます。

なお、海南市職員における新型コロナウイルス感染症に係る公表基準は以下の通りです。

基準の目的

この基準は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い市職員が感染した場合等の公表基準を定めることにより、感染拡大を防止し、もって市民の安心・安全な生活の維持に資することを目的とする。

公表の対象

次のいずれかに該当することが確認されたときに公表の対象とする。ただし、当該事象への影響等(差別、偏見、誹謗中傷、風評被害等をいう。)を考慮し、対象としないことができるものとする。

  1.  市の職員が感染したとき
  2.  市の施設で感染が発生したとき

公表の内容

公表する内容は、原則として次の情報のうち、和歌山県が発表する情報に基づく必要な情報とする。ただし、特に感染拡大のリスクが懸念される等の場合は、内容について個別に検討するものとする。

  1.  所属または施設名
  2. 陽性判明日
  3. 年代、性別、管轄する保健所名
  4. 症状の有無
  5. 行動歴など
  6.  公衆衛生上の対策の情報(対象となる施設の閉鎖期間、消毒の実施日など)

公表の方法

情報の公表は、次に掲げる方法により行うものとする。

  1.  プレスリリース
  2. 市ホームページ

留意事項

情報の公表は、次に掲げる事項に留意して行うものとする。

  1.  感染者やその家族などのプライバシーの保護に最大限配慮する。
  2.  情報を得た市民などに対して、感染者やその家族、施設などに対して差別、偏見、誹謗中傷、風評被害などが生じることがないよう、良識ある行動を求めたうえで周知するものとする。
  3. 指定管理者または市の委託業者の従業員に感染者が発生した場合は、本基準を踏まえ当該事業者と協議のうえ判断するものとする。
この記事に関するお問い合わせ先

くらし部 健康課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp