接種券(クーポン券)の再発行について

更新日:2021年11月12日

ワクチンを接種するには必ず接種券が必要になります。何らかの事情により接種券の再発行を希望する場合、原則現在の住民票所在地の自治体が発行することになります。

再発行の申請が必要なケース

1.  市外から転入した場合

2.  接種券を紛失、滅失、破損等した場合

3.  接種券が届かない場合

4.  接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合

5.  住民票及び戸籍に記載がない場合

6.  予診のみ券を2回使った場合
 

※住民票、または戸籍に登録がないなどの事情があり、住民票所在地の市町村から接種券の発行を受けることができない人は、居住地の市町村で接種券の発行を受けてください。

手続き方法

住民票所在地の市町村に申請を行ってください。

郵送申請

「接種券再発行申請書兼接種記録確認同意書」を記載し、返信用封筒に破損した接種券を同封のうえ郵送してください。
内容確認し、接種券を郵送により交付します。

窓口申請

住民票所在地の市町村の窓口に「接種券再発行申請書兼接種記録確認同意書」を提出してください。なお、破損した接種券がある場合は、併せて提出してください。
内容確認し、接種券を後日申請者に交付します。

電話による申請

住民票所在地の市町村に電話により、接種券の再発行を依頼してください。
電話で聞き取った内容を確認し、本人に対して接種券を郵送します。

接種券再発行申請書兼接種記録確認同意書(ダウンロード様式)

この記事に関するお問い合わせ先

ワクチン接種班(くらし部 健康課内)
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp