生活困窮世帯(家計急変世帯)へのクーポン券追加配付について

更新日:2022年10月21日

海南市では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、引き続き地域の消費を喚起するため、全市民を対象に市内の取扱店舗で使用できるクーポン券(1人につき5,000円分を2冊:計10,000円分)を無償で配付します。また、コロナ禍における子育て世帯、生活困窮世帯への家計支援としてクーポン券を追加対象者1人につき1冊追加配付します。

追加クーポン券

対象世帯員1人につき1冊(5,000円分)

令和4年度住民税非課税世帯

令和4年住民税非課税世帯には、クーポン券配布時に追加して配付致しますので、対象外となります。

家計急変世帯(申請が必要になります)

令和4年7月1日(基準日)時点で海南市の住民基本台帳に登録があり、次の1・2の両方に該当する世帯

※ 令和4年7月2日以降に海南市に転入された方は対象外となります。

1. 令和4年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少

※ 対象の収入は給与、事業、不動産、年金(遺族年金、障害年金等の非課税年金は含みません)

2. 令和4年度住民税が課されている世帯員全員の年収見込額が住民税非課税(相当)水準以下

判定方法のイメージ(給与所得者の場合)

家族構成 非課税相当収入額 非課税相当所得額
単身または扶養親族がいない場合(0人) 93.0万円 / 年 38.0万円 / 年
配偶者・扶養親族(計1人)を扶養 137.8万円 / 年 82.8万円 / 年
配偶者・扶養親族(計2人)を扶養 168.0万円 / 年 110.8万円 / 年
配偶者・扶養親族(計3人)を扶養 209.7万円 / 年 138.8万円 / 年
配偶者・扶養親族(計4人)を扶養 249.7万円 / 年 166.8万円 / 年

障害者、未成年者、寡婦(夫)、ひとり親

(右欄を超えた場合は上表を適用)

204.3万円 / 年 135.0万円 / 年

※ 上表はあくまでも目安です。

※ 所得は令和4年分の源泉徴収票または年収換算から猶予所得控除、経費等を減額して算出 

手続き

対象になると思われる方は申請書の提出が必要です。

令和4年8月1日(月曜日)より申請受付開始

【申請書入手方法】

下記よりダウンロードし、プリントアウトのうえ、ご使用ください。申請書の郵送をご希望の方は社会福祉課(073-483-8624)へご連絡ください。

申請書(PDFファイル:434.3KB)

申請には、申請者本人確認書類の写し(コピー)(運転免許証・健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、障害者手帳等)、令和4年1月から申請月の前月までの収入等を確認できる書類(給与明細・帳簿等の写し)が必要です。

【申請期限】

令和4年9月30日(金曜日)(消印有効)

申請・問い合わせ先

〒642-8501

海南市南赤坂11番地

海南市役所 社会福祉課(073-483-8624)