現在の場所

海南市創業支援事業計画

海南市創業支援事業計画とは

海南市では、平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づき、地域の創業を促進させるため、平成27年5月に創業支援事業計画の認定を受け、創業支援の体制を整備し、取り組みを強化しています。

創業支援事業は、海南市と海南商工会議所・下津町商工会、(株)日本政策金融公庫和歌山支店、和歌山県信用保証協会、(公財)わかやま産業振興財団(よろず支援拠点)、和歌山県工業技術センター、(株)まちづくり海南、地域金融機関が連携し、それぞれの機関が持つ専門性を活用し、創業者の支援を行う事業です。

創業を希望される方、また、創業されて間もない方を対象に、それぞれの支援機関が連携して創業支援事業を実施することにより、相談やサポートなどをスムーズに行います。

海南市創業支援事業計画の概要(PDF)(PDF:554.8KB)

創業支援事業計画に基づく支援について

海南市創業支援事業計画のイメージ

創業支援事業計画の全体像

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
まちづくり部 産業振興課 商工観光係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8460
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ