現在の場所

マタニティマークにご理解とご協力を

妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長やお母さんの健康維持のためにとても大切な時期です。しかし、外見からは妊娠していることがわかりづらいため、周囲の理解が得られにくい場合があります。

こうしたことを受け、厚生労働省で全国共通のマタニティマークが作成されました。

マタニティマークとは?

妊産婦さんが交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦さんへの配慮を示しやすくするものです。またマークを使ったポスターなどを掲示して、妊産婦さんにやさしい環境づくりを推進していきます。

みなさんもマタニティマークを見かけたら、「座席をゆずる」「たばこを吸わない」「やさしい一言をかける」などのやさしさと思いやりのご協力をお願いします。

マタニティ マーク

海南市では、マタニティチェーンホルダーを母子健康手帳交付時にお渡ししていますので、ご利用ください。

お問い合わせ先
くらし部 健康課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ