現在の場所

和歌山労働局と雇用対策協定を締結しました

 平成29年9月4日(月)、和歌山労働局と海南市との間で、県内市町村では初めてとなる、雇用対策協定が締結されました。この協定は、市と労働局が行う地域活性化、若年層等の就業の促進及び人材確保に関する施策と、労働局が行う職業紹介、雇用保険、事業所指導その他の雇用に関する施策とが密接な連携のもとに円滑かつ効果的に実施されることを目的としています。
 また、本協定を交わした上では県内初となる一体的実施施設「ハローワークかいなん就職支援センター(愛称:ワークサロンかいなん)を市役所新庁舎5階に開設します。
 ワークサロンかいなんでは、若年者、移住希望者、子育て女性、生活困窮者、その他職業相談や紹介、求人情報の提供などの業務を連携して実施することで、対象者の就労を支援します。
 協定式では神出市長が、「市民の方々が安定した雇用につながるよう、取り組むとともに、地域活性化、若年層等の就業の促進及び人材確保について、様々な施策を行ってまいりたい」、松淵局長からは、「ワークサロンかいなんが海南市民の方に愛され、海南市と労働行政の新たな連携の拠点として発展するようにしていきたい」とあいさつをいただきました。

海南市雇用対策協定書(PDF:102.4KB)

海南市雇用対策協定の概要(PDF:450.8KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
まちづくり部 産業振興課 商工観光係
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8460
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ