現在の場所

社会資本総合整備計画(都市再生整備計画)

目的

 人口減少や少子高齢化が進み、市街地の低密度化が懸念されるなか、将来にわたって、すべての世代が安心して暮らせるようなまちづくりを行ううえで、利便性の高い都市拠点の構築をめざし、都市機能の充実を図ることを目的とします。

海南市都市再生整備計画事業

 JR海南駅周辺は、商店街や多くの公共施設を有する海南市の中心となる地域ですが、商業の核となる大型店の撤退や人口減少により空洞化が進んでおります。

 海南市では、これまでも国道から中心市街地へのアクセス道路の改良、老朽化した市民病院の建替えなどに取り組んできましたが、さらなる充実を図るための計画として都市再生整備計画を策定し、これに基づき中心市街地の低未利用地を有効に活用し、賑わいの創出に向けた取り組みを行います。

社会資本総合整備計画

・計画名:海南市中心市街地地区(第2期)都市再生整備計画

・計画期間:平成27年度~平成31年度

・計画書:社会資本総合整備計画 (PDF:689.5KB)

都市再生整備計画(都市再構築戦略事業)

・計画名:中心市街地地区(第2期)(都市再構築戦略事業(人口密度維持タイプ))

・計画期間:平成27年度~平成31年度

・計画書:都市再生整備計画 (PDF:776.2KB)

事前評価

 ・事前評価:社会資本整備総合交付金チェックシート (PDF:76.9KB)

 

 

 なお、第1期(平成22年度~26年度)の都市再生整備計画はこちらをご覧ください。

社会資本総合整備計画(第1期)(PDF:423.9KB)

都市再生整備計画(第1期)(PDF:1MB)

事後評価チェックシート(第1期)(PDF:466KB)

 

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
まちづくり部 都市整備課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8480
ファックス:073-483-8483
メール送信:toshiseibi@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ