現在の場所

消火器の訪問販売や点検にご注意

消火器の点検及び薬剤の詰替えに伴うトラブルが全国的に多発しています。点検業者と名乗る者が突然訪問し、巧妙な手口により契約書にサインさせ、消火器を持ち帰って薬剤の詰替えを行い、高額な料金を請求するなどのトラブルが発生しています。

海南市消防本部管内においても、事業所等で被害が発生しています。

そのため、次のことに留意して、このような被害にあわないよう注意してください。

こんな手口に注意

1.点検業者を巧妙に装い関係者を信頼させる。

2.内容を説明せず、契約者に署名・押印を求める。

3.あいまいに点検を承諾すると素早く消火器を集める。

4.時には脅迫的な態度や言動で支払いを請求する。

被害にあわないために

1.社員証等の身分証明書の提示を求め、契約業者であるか確認する。

2.契約者などに署名・押印する前に必ず記載内容を確認し、代金をその場で支払わない。

3.消火器の点検や詰替えのため、業者が持ち帰る場合は、必ず代替えの消火器を設置させる。

4.あいまいな返事をせず、購入や点検をはっきり断る。

消防機関では消火器の斡旋、販売や点検は行っていません。

 

お問い合わせ先
消防本部予防課
〒642-0002
海南市日方1294番地13
電話:073-483-8711
メール送信:syoboyobou@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ