現在の場所

海南市公共施設等総合管理計画

海南市公共施設等総合管理計画の策定

 本市では、高度経済成長期などに集中的に整備された公共施設等(庁舎、学校などの公共建築物、道路などのインフラ資産)について老朽化が進み、今後建替えなどに多大な費用が必要となることが見込まれています。また、人口減少などにより大幅な税収等の増加が見込めない中、建替えなどのための財源の確保が困難な状況となっています。

 このような状況を踏まえ、公共施設等の全体の状況を的確に把握し、将来を見据えた公共施設等の最適な配置を実現するとともに、持続可能な行政サービスを提供していくことを目的として、「海南市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 今後は、本計画を指針として、施設ごとの建替えや統廃合、長寿命化の方向性を示す個別施設計画の策定に向け、取り組んでまいります。

 計画書の内容につきましては、以下のリンクからファイルをダウンロードしてご覧ください。
 また、概要版のみ海南市役所、下津行政局や各公民館などで配布しています。

 

海南市公共施設等総合管理計画(PDF:4.3MB)

海南市公共施設等総合管理計画(概要版)(PDF:1.1MB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
総務部 管財情報課
〒642-8501
海南市日方1525番地6
電話:073-483-8411
ファックス:073-483-8749
メール送信:kanzaijoho@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ