現在の場所

井沢弥惣兵衛

井沢弥惣兵衛生誕の碑

井沢弥惣兵衛は、江戸時代の紀州・溝ノ口村(現在の海南市野上新) に生まれました。市域では、亀池の築造や新川(亀の川)の改修を行いました。
この功績が八代将軍、徳川吉宗に認められ、幕府の役人として、見沼代用水路(埼玉県)の開削などを手がけ、紀州流土木工法の始祖として、高く評価されています。「井沢弥惣兵衛の碑」は、生家の近くに建てられ、 氏の偉業を今に伝えています。 

所在地

海南市野上新

駐車場

無し

お問い合わせ

海南市教育委員会生涯学習課(073-492-3349)
海南市物産観光センター(073-484-2326)

ルート

阪和自動車道

海南東I.C.から25分

国道370号・市道阪井36号線経由

県道奥佐々・阪井停車場線10分

海南I.C.から30分

国道42号・国道370号・市道阪井36号線経由

県道奥佐々・阪井停車場線10分

関連情報

亀池

お問い合わせ先
教育委員会 生涯学習課 文化振興係
〒649-0121
海南市下津町丸田217番地1
電話:073-492-0143
メール:syogai@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ