避難行動要支援者名簿の登録制度について

更新日:2021年04月23日

東日本大震災の教訓を今後に生かし、災害対策の強化を図るため、平成 25 年6 月、災害対策基本法が改正されました。この中で、市町村に避難行動要支援者名簿の作成が義務付けられるなど、円滑かつ安全な避難を確保するための措置の拡充等がなされました。
このことを受け本市では、平成 26 年度より、避難行動要支援者名簿の登録制度を開始しました。

避難行動要支援者名簿の登録制度とは?

災害時における避難行動要支援者【下記1】への支援に役立てるため、避難行動要支援者名簿を作成しています。名簿に登載した人のうち、同意を得られた人については、海南市地域防災計画の定めるところにより、避難支援等関係者【下記2】へ名簿情報【下記3】を提供し、避難支援や安否確認等に役立てるとともに、平常時の地域の見守りや日常的な支え合い活動につなげていきます。

避難行動要支援者名簿への登録対象者

災害が発生し、又は発生する恐れがある場合に家族等の支援が困難で何らかの助けを必要とする以下の人

  • 介護保険の要介護認定者(要介護1以上の人)
  • 身体障害者(障害等級が1級から3級までの人)
  • 知的障害者(障害程度が A1 又は A2 の人)
  • 精神障害者(障害等級が1級又は2級の人)
  • 特定疾患医療受給者(重症認定を受けている人)
  • 小児慢性特定疾患医療受給者(重症認定を受けている人)
  • その他災害時の支援が必要と認められる人

避難支援等関係者

海南市消防本部、海南警察署、海南市民生委員児童委員協議会、海南市社会福祉協議会、市内自主防災組織、市内自治会 その他市長が必要と認める避難支援等の実施に携わる関係者

避難支援等関係者へ提供する名簿情報

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所又は居所
  • 電話番号その他の連絡先
  • 避難支援等を必要とする理由

避難行動要支援者名簿への登録方法

【上記1】に該当する災害時等に避難支援が必要と考えられる人を市が抽出し、その人へ、避難支援等関係者【上記2】への名簿情報の提供に同意いただけるか否かのご案内をいたしますので、「海南市避難行動要支援者名簿情報提供の同意申請書」を市役所あてお届けください。
  なお、ご案内が届かない人で、避難支援が必要な人もおられますので、お申し出いただきましたら、ご案内書を送付いたします。

イメージ図

イメージ図

注意事項

同意の意思について、変更の申し出がない限り自動継続としますので、再度の提出は必要ありませんが、意思の変更や申請内容に変更が生じた場合は、必ず、高齢介護課又は社会福祉課までご連絡ください。なお、災害時等における避難支援については、善意による地域活動として可能な範囲で行なっていくもので、法的な責任や義務を負うものではありません。

お問い合わせ先

高齢者の関係:くらし部 高齢介護課 電話 073-483-8601

障害者などの関係:くらし部 社会福祉課 電話 073-483-8602

防災全般の関係:総務部 危機管理課 電話 073-483-8406

申請書ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

くらし部 高齢介護課 高齢者班
電話:073-483-8601
ファックス:073-483-8769
メール送信:korei@city.kainan.lg.jp